無外流居合 龍桜クラブ

無外流玉風会所属のシニアと主婦の方々が「健康・生きがい・ダイエット」を目的として作った同好会、玉風会 龍桜クラブ。味のある格調高い居合を目指して互いに切磋琢磨しましょう。               

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜池袋稽古 8月17日

2008.8.17
池袋・日曜場所長を、須藤顧問から川隅が引き継ぎました。
玉風会の最も重要な稽古場の一つであるこの場所を引き継ぐ重責を感じております。須藤顧問のこれまでの功績に最大の感謝の言葉を申し上げるとともに、これからもご指導くださるようお願いし、併せて会員の皆様のご支援、ご鞭撻をお願いいたします。

この日は、坂口会長、土屋場所長をはじめとし14名の方が参加されました。

稽古を始める前に、川隅から次の報告等申し述べました。

1 役員紹介
 場所長   川隅 初太郎
 副場所長  小林 修二さん  同 西垣 潤さん
 事務長   門馬 泰三さん

2 稽古の方針
(1) 須藤前場所長の指導方法踏襲が原則
(2) 基本以前の基本(着付け、刀の点検、礼法など)確認
(3) 基本(帯刀、刀の抜き方、持ち方、鯉口の切り方 など)確認
(4) 鞘引き、振りかぶり、体勢、撞木足矯正
(5) 基本の一、基本の二 再考

3 指導方針
(1) 初心者の方々を大事にする。(甘やかすことではない。)
  稽古の足りない形の重点稽古。
  きめ細かい指導、欠点の指摘、矯正。出来るだけマンツウマン(レデイ)の指導。

(2) 段位者には、技を深めるためのアドバイスに心懸ける。

4 通達事項
(1) 剣客万来 11月22日(土)に決定 参加慫慂
  (先の国際大会の出席状況にご宗家が不満であった)
  今回は、玉風会が主管であるので、一層参加率を上げねばならないこと。

(2) 同、試斬選手の募集

以上

川隅 初太郎 記
P8170084_1.jpg
P8170085_1.jpg
P8170086_1.jpg
P8170088_1.jpg
スポンサーサイト

龍桜クラブ 第23回 稽古

2008.8.13. 龍桜クラブ 稽古 第23回

出席者 記帳順:菱山さん、伊藤 賢さん、廣井さん、早川さん、木村さん、海老原さん、増田さん、高橋明さん、宮川さん)以上9名

始礼時に場所長より「玉風会が場所長、副場所長資格者不足の折から、この場所出席者は、時間的余裕もあり、また年齢的にも将来の場所長副場所長となるにふさわしい方が多いので、そのお積りで精進してくださるように。」とお願いした。

1 基本の一の抜き付けについて
 前回(第21回)に書きました。これについて、8月10日の池袋・日曜場所で須藤場所長からご紹介をいただきありがとうございました。
この日も、抜き付けのタイミングにこだわりました。鞘走りから一気に抜く(鞘離れ)位置までの速さ、ただ早ければよいというのでは牛蒡抜きとあまり変わらない。そこで、私が他流の稽古で考えていた「無段変速」でよいかなとも思っています。
 このときの体勢ですが、ご宗家のDVDから私なりに学んだことは、一瞬右半身になることが良いのではないかということです。

またお稽古して、考え、書かせていただきます。

基本の一については、まだまだ考えること沢山あります。

2 形稽古

初心者の方々の稽古帖等から、あまり稽古していない形を選び稽古しました。

座技:陰中陽、響返     立技:前腰、廻り懸り、右の敵
P8130071_1.jpg
P8130072_1.jpg
P8130073_1.jpg
P8130074_1.jpg
P8130075_1.jpg

3 組太刀

霞、流星を稽古しました。
P8130080_1.jpg
P8130081_1.jpg
P8130082_1.jpg
P8130083_1.jpg

9月の稽古日程:3日、10日、17日、24日 時間:2:00~5:00

以上

川隅 初太郎 記

龍桜クラブ 第21回 稽古

2008年7月30日 龍桜クラブ 第21回 稽古
(出席者・記帳順)廣井さん、木村さん、、増田さん、早川さん、菱山さん、近藤さん、石田さん  以上7名
 若者女性各1名出席の盛会。

1 このところ特に基本の一について考えています。

抜き付け:鯉口を切る→反りを持たせる・鞘走る→刃筋を作る→一気に抜く
  この、どこで一気に抜くかそのタイミングが難しい。
  少し鞘走ったくらいの位置から一気に抜くと、牛蒡抜きに近くなり、
  鞘引きが悪ければ鞘を割る。
  ご宗家のDVDの演武を何回も見た。
  少し鞘走った位置から一気に抜かれている、と私には見える。
  しかし、そうではないようだ。鞘走りから一気に抜く位置までの速さが必要、
  われわれはそれを見習い稽古すべきだ、と思いました。
  これを読んでいただいた方、ご教示ください。

二の太刀(真向切り)後の体制:“終わり良ければすべて良し。”
とは言い過ぎかもしれませんが、一面の真理(?)があると思います。
今回は、長くなりますので、写真を3枚入れるに止めます。

P7300062_1.jpg
P7300064_1.jpg
P7300065_1.jpg

2 組太刀の稽古時間を30~40分取りましたが、
前回、前々回の復習に時間をとられてなかなか先へ進めません。
この日も、北斗、太白の復習だけで時間切れ。また次回。
P7300068_1.jpg
P7300069_1.jpg

8月の稽古日程:8月6日 13日、 20日 27日
時間:8月は  9:00~12:00 です。ご注意ください。   以上

川隅 初太郎 記

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。